トップ
Tedukuri sanpo
<< 洋食器は、ウエッジウッドです。 時の過ぎ行くままに・・・ >>



一人暮らしで気ままな人生を過ごしてます

日々思ってる事をちょっとづつ書いてます。 不定期ですがどうぞよろしくね・・・・



CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


素材をお借りしてます。






「ぼくのおばあちゃん」観て来ました。

14時10分上映の時間に合わせて12時40分に出かけました。
もちろん歩いて行きます。
ロフトの地下にあるテアトル梅田で上映してる「ぼくのおばあちゃん」を観に行って来ました。
おばあちゃんに菅井きんさんが演じてました。
ぼくには、岡本健一さんで智宏って言って住宅販売の営業マンです。
奥さんと子供が一人います。
仕事先で家を建てるのに父親を老人ホームへ入れようとしてるお嫁さんと旦那さんが上手くいってないんですね。
そこにも男の子が一人居ておじいさんっ子なんです。
智宏も子供としっくり行かないんですね。
そんな中、智宏は、祖母との事が思い出されてどんなに祖母の事を大事にしてたかされたか思い出してるんです。
家族ってやはりおじいさん・おばあさん・おとうさん・おかあさん・子供達全てが家族です。
智宏の子供と自分の母親との関係も孫と祖母になりますね。
こうやってみんな家族同士大事にして行ってこそ人間だと思いましたね。
小さい時にやさしいおじいさんやおばあさんと一緒の生活は、大事ですね。
生きていく事と死んでいく事を身近に感じてこそ命の大事さが解るんだと思います。
子役や全て良かったです。
自然体で演技をしてないで観てて好感が持てました。
この映画は、本当に心が洗われる感じがしました。


d0039168_024094.jpg

公式サイト
[PR]
by m_asae | 2009-01-05 23:58


TOP

<< 洋食器は、ウエッジウッドです。 時の過ぎ行くままに・・・ >>
カテゴリ
ファン
ブログジャンル
以前の記事
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧